カツオは効能が盛りだくさん!女性に嬉しい効果とは?


< Sponsor Link>

46月が旬の初ガツオ。ちょうど今、スーパーでも見かけることが多いですね。

「今晩は料理、手抜きしたいな…でも、美味しいものが食べたい!」っていうときに、カツオのたたきを見かけると、ついつい手を伸ばしてしまいます。

お風呂上がりに、ビールを飲みながら頂けたら、最高ですよね?でもこのカツオ、美味しいだけじゃないことを知っていましたか?

カツオの魅力的な効能を知れば、家族そっちのけで独り占めしちゃうかも?

カツオに秘められた、美容効果!

カツオには、青魚に含まれることで有名なEPADHAももちろん含まれていますが、ここで注目したいのは、豊富なビタミンB群です。

特にビタミンB6は、腸で吸収され皮膚の内部に到達し、ダメージを受けた細胞に働きかけ、細胞分裂を即す働きがあります。

098229

つまり、お肌のターンオーバーを整え、再生する手助けをし、美肌を作ってくれます。

また、このビタミンB6が効率よく体に吸収されるには、ビタミンB2が必要なのですが、カツオにはこのビタミンB2も含まれています。

つまり、カツオは効率よくビタミンB群を摂れる、優れた美肌食品ということです。

カツオでダイエット!キーワードは「ヒスチジン」

カツオによる女性に嬉しい効果はまだまだあります。次に紹介するのはダイエット!ここで注目すべきは「ヒスチジン」です。

< Sponsor Link>

カツオのタンパク質に多く含まれる必須アミノ酸の一種で、食べると血管から脳に入ったところで、酵素の働きによりヒスタミンに変わります。このヒスタミンが満腹中枢を刺激し、食欲を抑えます。

さらに、ヒスタミンは交感神経を通じて内臓脂肪を燃焼させて減らします。食欲を抑えながら、脂肪を燃焼するなんて、ダイエットにはもってこいですね!

また、このヒスチジンは、加熱によって損なわれることが無いため、どんな調理方法でも効果が期待できます。

カツオの血合いを捨てないで!その豊富な栄養

カツオの、背骨に近く赤黒い「血合い」の部分まで食べていますか?何となく、いらない部分だと判断して、捨ててしまっていませんか?

食べていない人はもったいない!ここにも沢山の栄養が含まれています。

血合いには、ビタミンB12やナイアシン、鉄、遊離アミノ酸のタウリンが沢山含まれています。

fc20732be93801e764a6c02a6881f18e_s

ビタミンB12は赤血球の生成を助け、鉄分と共に貧血を予防します。同じくビタミンB群のナイアシンは、脳神経の働きを助け、血行を良くするなど、体を内側から元気にしてくれます。

最後に、タウリンは血中コレステロールを抑えて動脈硬化を防ぐと共に、肝機能の強化や眼精疲労緩和に作用します。

まとめ

カツオには、美肌効果やダイエット効果、貧血の予防など、女性に嬉しい効能が沢山あることが分かりました。

また、その栄養素は身の部分だけでなく、血合いにも多く含まれており、カツオを余すところなく食べることが、効力をより発揮させるようです。

これまで、カツオの刺身やたたきは「簡単にできる」「夏にはさっぱりしていて食べやすい」くらいにしか思っていませんでしたが、今後は、積極的にメニューに取り入れたいですね!

皆さんも、旬の今、カツオを食べてキレイになりましょう!

< Sponsor Link>