フローズンヨーグルトをイチゴジャムで手軽に作る!


暑くなってくると恋しくなるのが冷たいお菓子ですね。

冷たいものは食べたいけど・・・カロリーが気になる・・・

そんなときにはやはりフローズンヨーグルト!

カロリー控えめなのにさっぱりしてるのが嬉しいところです。

そんなフローズンヨーグルトをジャムで簡単に作れるレシピを紹介します。

〇イチゴジャムdeフローズンヨーグルト

①生クリームを100g用意してハンドミキサーで角が立つ程度に泡立てます。

②プレーンヨーグルト150gとイチゴジャム100g、レモン汁大さじ1、キルシュ小さじ1を軽く混ぜ合わせ、泡立てた生クリームに混ぜます。(均一になるまで)

③深めの密閉容器に入れて冷凍庫で固めます。

冷凍庫に入れてから2-3回撹拌して空気をたくさんふくませます。

イチゴジャムを使うことによって、ジャムに含まれるペクチン(柑橘類から抽出される多糖類)がヨーグルトの乳タンパク安定剤の作用をしてフローズンヨーグルトの固まりすぎを防いでくれるので固くなりすぎずおいしくできます。

フローズンヨーグルトといえば、ここ数年専門店が増えてきました。

アメリカで健康食品として開発されたカルシウム、たんぱく質などの栄養素は豊富で低カロリー・低脂肪で乳酸菌の整腸作用などがうれしい食材ですね。

〇フローズンヨーグルトのテイクアウトのお店をここでほんの少しだけ紹介したいと思います。

◇フローズンヨーグルトはポノポノでこだわりの果物と・・・

< Sponsor Link>

千葉県旭市にある生フローズンヨーグルト専門店ポノポノ

フローズンヨーグルトと旬の果物をその場で混ぜてくれるからなんともおいしい。

こだわりのフローズンヨーグルトと加熱処理をおこなっていない果物(クリームチーズ、トマト、アボカドなども)とを専用のマシーンで混ぜ合わせてくれる。

無添加なところが体に優しいお店ですね。

◇フローズンヨーグルトを鎌倉で食べるなら・・・

鎌倉ウッドベリーズ+

自家発酵のヨーグルトで作った生フローズンヨーグルトと季節のくだものを合わせたフローズンヨーグルト専門店

古都・鎌倉を散策してからおいしい生フローズンヨーグルトをいただくのもいいですよね。

◇フローズンヨーグルトをみなとみらいで食べるなら・・・

フローズンヨーグルトのアローズ・パレット

本場イタリアのヨーグルトジェラートが食べられるヨーグルテリアです。

原材料もマシンもイタリアにこだわって、本場イタリアの味を再現しているお店です。

〇bullaのフローズンヨーグルト・ワイルドベリー

家庭で手軽に食べるならbullaのフローズンヨーグルト・ワイルドベリー味6種のベリーが入っているからベリー系の甘酸っぱさがくせになります。

2ℓのファミリーパックを常備しておけばいつでも楽しめますね。

〇まとめ

自家発酵のヨーグルトで作るこだわりのお店や、イタリア発のヨーグルトジェラートのお店、さまざまこだわりのフローズンヨーグルトをテイクアウトでいただく

暑くなるこれからのおでかけに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

< Sponsor Link>