ブリトーの移動販売が続々登場!トレンド食となるか?


ブリトーとはトルティーヤに肉、野菜、豆、チーズ、サルサなどなどいろいろなものを乗せて巻いて食べるメキシコ料理です。

メキシコ料理のお店やアメリカ料理のお店などに行って本格的なものを食べることもできますが、最近増えてきているのは移動販売による本格的なブリトーのテイクアウトです。

ワンハンドフードなので、手軽に食べれるのは新しい魅力ですよね。

イベント会場や、住宅展示場、ショッピングモールなどなど、移動販売なのでどこででも出会えそうなのが魅力的です。

バン型の車をカラフルにペイントしてかわいらしくしてあるお店が多いように思います。

ヘルシー志向の今だから、全国各地に広がるブリトーの移動販売車を見かけたらぜひたべ比べしてみたいものですね。

〇ブリトーの京都の専門店を発見

–Chilly water–

京都の出町柳付近にあるお店です。

ワンボックスを改造したお店で、車は動かないまま固定の場所での販売のです。

お店の裏にテントが張ってあり、そこで食べることができるので、完全にお店って感じですよね。

席数はあまり多くなく11席

ブリトーをたべながらちょっと休憩ができるイートインスペースがあるのはやはり魅力です。

〇ブリトーを自作してみよう

まずトルティーヤの生地を作ります。

①小麦粉(強力粉と薄力粉)をそれぞれ150g用意します。

②大きなめのボウルに小麦粉、コーンスターチ30g、ベーキングパウダー小さじ1、塩小さじ1、砂糖小さじ2を入れてよく混ぜ合わせておきます。

③お湯200mlにオリーブオイル大さじ3を合わせて②のボールに入れてよく混ぜます。

④生地を耳たぶくらいの柔らかさになるまでよくこね、濡れふきんをかぶせて20分-1時間寝かせます。

⑤クッキングシートの上で薄くのばして、油をひかずにフライパンで焼けばできあがりです。

< Sponsor Link>

保存用のビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。

トルティーヤの皮から作っても良いのですが、手軽に食べられるというところにこだわると、市販品をストックしておくのが便利かもしれませんね。

①卵をフライパンにいれてふわふわのスクランブルエッグを作ります。

②固まってきたらその中に豆を入れます。

③トルティーヤの皮の上に具とサルサを乗せて巻く

比較的簡単な工程でおしゃれな一品ができます。

自宅で作るときにはメキシカンフードシーズニングを購入して鶏肉をそれで炒めれば本格的ブリトーが楽しめるのでおすすめです。

〇ブリトーがダイエットにもいい?

食べると痩せる・・・という意味でのダイエットにいい食材ではないですが、ダイエットに必要不可欠な栄養バランスをかんがえると、ブリトーは適した食材といえます。

ダイエットしてるときは手早く手軽に食事を済ませたいそんな風に思うこともあると思います。

カロリーは気になるけど、お肌も気になる・・・

そんな時は豆やトマト、レタス、ワカレモが入ったブリトーは食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてくれるからお肌にいいのです。

肉や魚介、チーズなどのたんぱく質もとれて野菜も豊富に入っているため栄養バランスがバッチリ

そのうえ、ピリ辛ソースに含まれるカプサイシンで脂肪燃焼して血流も改善してくれる効果もあるのは嬉しいですね。

〇まとめ

ひとつの料理で動物性・植物性たんぱく質や食物繊維がしっかりとれて、片手でさくっと食べられるのに、しっかりしたお弁当を食べているような栄養バランス

セブンイレブンでレギュラー商品化されたことで名前だけが先に広まって、最近やっと本来の姿が各家庭でも楽しまれるようになってきたバランスフードのブリトー

自分だけのこだわりの味の組み合わせをみつけてみるのも楽しいですよね。

< Sponsor Link>