『はちみつ風呂で、今日もお疲れ様!女性に嬉しい効能いっぱい?』


赤ちゃんのような、しっとりすべすべの柔らかお肌は、女性の理想ですね。

たくさんのケアグッズが世に出回っていますが、どんな方法でお手入れ

していますか?

お肌の老化の原因は乾燥。

入浴剤やボディーローションでケアしても、季節に左右され、体調に

振り回され、なかなかお肌の状態が安定しません。

そして働く女性が多くなったこの時代。

ストレスだって、肌トラブルに繋がってしまいます。

心や体調を調えていけば、健やかな肌も手に入ります。

しかし忙しい毎日の中、家事や育児に追われ、自分のお手入れに時間を

取れないってことも多いはず。

そんな時、はちみつを手に取ってください。

お湯に溶いて、ホットはちみつを一杯楽しむのも良いでしょう。

荒れた唇にぬって、つやつや唇へのケアをしても良いでしょう。

そうです。はちみつは、身体の中も外もキレイにしてくれる大活躍

アイテムなのです。

そんな蜂蜜の秘密を少しさぐってみましょう。

「はちみつがシャンプーやボディーソープにも配合されている秘密」

それは、はちみつには肌や髪に良い天然の成分が多く含まれているからです。

はちみつは吸収性が高く、保湿力にも優れていて潤い効果が抜群です。

それに加えて浸透性もあるので、みるみる肌や髪に浸透し、潤いを満たして

くれるのです。

また、はちみつには天然の殺菌作用もあります。

お肌のトラブルである、ニキビや吹き出物の原因となる悪玉菌の繁殖も抑えて

くれるのですね。

そして素晴らしいのは、はちみつには毒性や副作用が全くないこと。

医学的な研究からも紹介されている程、アレルギー反応もなく肌を痛める

作用がないので、誰でも安心してはちみつを利用できるというワケです。

< Sponsor Link>

泡立てた石鹸や、ボディーソープなどにはちみつを垂らして使うことも

効果的だそうです。

お風呂のお湯に溶かして温まれば、全身しっとりツルツルですね。

しみやそばかすを取る効果を期待できそうです。

「はちみつが消化を助けて、クリーンな腸内環境に」

便秘になると、腸に溜まった食べカスが腐って、嫌な臭いのする有害物質を

生み、お腹が張ってガスが頻繁に出るようになります。

この有害物質には発がん性のある物質や、神経に害を及ぼす成分があり、頭痛や

肩凝り、腰痛などを引き起こします。

その上老化を進めたり、成人病を進行させる原因にもなるようです。

そこで助けになるのがはちみつです。

普段からマメにはちみつを摂取していると、腸内環境が整えられて便秘解消に

効果的なのです。

化学薬品でお腹の膨満感や便秘対策をするより、毎朝ひと匙のはちみつを

食べる方が、身体に優しく自然の力で快調(快腸)になれるのではないでしょうか。

「はちみつの高栄養素を知って上手にキレイを手に入れよう」

はちみつを直接肌に塗って、外側からの美肌効果を発揮するだけではなく

食べることによって、身体の内部からもピチピチのキレイ肌を作ります。

それは、美肌に不可欠なビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCを大量に含んで

いるからです。

これらの栄養素を丸ごと身体に届けたいと思いますが、はつみつの

栄養素は加熱により壊れてしまいます。

出来るだけ天然の、加熱処理されていない蜂蜜を使うと良いです。

店頭で売られている蜂蜜は、製造工程の際、加熱処理を行っている場合が

多く、せっかくの栄養素が激減している場合があります。

良い性質の蜂蜜で、美容と健康を手に入れましょう。

< Sponsor Link>