『春の体調不良はアスパラガスでデトックス』


< Sponsor Link>

昔、おばあちゃんが言っていました。

春の芽吹き時は、木の芽草の芽だけじゃなく、

身体の悪いものも出る時だからね、養生しなさい。

 

こんなに気持ちのいい、伸び伸びとした

季節なのになんでだろうなぁと不思議に思っていました。

 

それも大人になるにつれ、少しづつ理解することになります。

147750

寒い季節から解放され、気持ちも体もほぐれてきたのに、

なんだかイマイチ体調がすぐれない。

 

疲れることはしていないのに、重くてダルイ感じが付き纏う。

急に便秘体質になったような気がするし、お肌も荒れがち。

 

この時期に、そんな身体の変化を感じる人は多いのではないでしょうか。

「デトックスに有効!それがアスパラガスの凄いところ♪」

実際に人は、冬の間に色々なものを身体の中に

溜めてしまう傾向にあるようです。

 

冬に溜め込んでしまった毒素をクリーンアップして、

身体の中も外もキレイになって春を楽しみたいですね。

 

せっかくだから、今が旬の美味しい素材を味わいながら

デトックスできたら嬉しいと思いませんか?

 

春の身体の大掃除。キレイになるための強い味方。

それはアスパラガスなのです。

どんな風に味方してくれるのか、ご紹介してみましょう。

「ダイエットにもアスパラガスが味方してくれる」

立ち仕事や、座りっぱなしの事務仕事により、

疲れてむくみやすくなった足。

放っておくとそのまま太足さんになってしまう恐れがあります。

 

アスパラガスには、他の野菜では摂りにくい特別な栄養素、

アスパラギン酸があります。

 

アスパラギン酸は必須アミノ酸のひとつで、

エネルギー代謝がよくなり疲労回復にひと役買います。

 

そしてアスパラガスには肝臓での解毒作用を強めてくれる

グルタチオンがたくさん含まれています。

108241

更にすごいことに、アスパラガスは腎臓の機能を高め利尿作用に

効果があるので、自然に老廃物を排除する効果が得られるのです。

< Sponsor Link>

 

身体の中の毒素は尿からたくさん排出されます。

余分な水分が排出されることによって、

むくみや疲れも軽くなり、デトックスまで出来てしまう。

 

こんな素晴らしい野菜を食べずにはいられませんね。

 

軽やかな服装になる春から夏に向けて、

身体の中もアスパラガスですっきり軽く整えて

スラリ美人を目指しましょう。

「おすすめレシピは、アスパラとエリンギのバター炒め」

素晴らしい栄養素は、出来る限り無駄なくいただきたいですね。

 

アスパラガスの栄養素であるビタミンB群や養蚕、

食物繊維などは調理による劣化は少なく、きちんと摂取できます。

 

しかし必須アミノ酸のアスパラギン酸は熱に弱く、

水に溶けだす性質もあるため、

できるだけ生で食べるのがコツとなります。

 

春先の柔らかで新鮮なアスパラガスは、

そのままサラダで食べて栄養素を身体に届けて

あけたいものです。デトックスやダイエットの集中期間に最適ですね。

7fbb0b5d6fdc6964acd68720d150edb6_s

旬の時期でなくても、アスパラは一年中購入することが出来ます。

少し硬くて大きなアスパラは、生では食べにくいけれど、

茹でて栄養素を流してしまうのはもったいない。

 

そこで、洗ったアスパラガスを濡れたままラップにくるみ、

電子レンジで1分半ほど加熱すれば、

栄養素も逃げにくく、時短料理も可能となります。

 

脂溶性ビタミンをバランスよく含むアスパラガスは、

エリンギやえのきと共にバター炒めにすると、

これも良い効果があるのです。

 

バターなどの油を使った調理により、

そのビタミンが体内に吸収されやすくなるからです。

「アスパラの浅漬けやスープで、完成度の高いデトックスを」

最後に、水や熱に栄養素を流してしまうのが、

どうしてももったいないと思う場合のレシピとして、

浅漬けやスープにするという提案です。

 

塩麹、浅漬けの素など、最適なアイテムもありますね。

たとえ栄養素が流れ出しても

そのスープごと召し上がっていただければ完璧です。

 

そして、こんなに素晴らしいものを身体に入れていると認識しながら、

摂取することにより、意識の相乗効果も加わって、

完成度の高いデトックスとダイエットになるのではないかと思います。

< Sponsor Link>