ホタテの離乳食はアレルギーを起こす?猫は食べても大丈夫?


ホタテでアレルギーってあまり聞きませんが、実際起こす可能性はあるのでしょうか?離乳食を食べている赤ちゃんのごはんには、細心の注意うぃ払いたいですよね!

また人間以外で、例えば猫にホタテを与えるのは問題ないのでしょうか?

それらの疑問を知らべてみました(^^)/

またホタテの簡単な砂抜き方法や、苦味があるホタテの原因についてご紹介したいと思います!

離乳食にホタテはNG?アレルギーはいつ発症する?

食物アレルギーで有名なのは、やっぱり『卵』ですよね。

そして大豆や牛乳のアレルギー、小麦や米のアレルギーという人もいらっしゃいますよね。

ではホタテでも、食物アレルギーは起きるのでしょうか?

答えは「イエス」です(>_<)

食物アレルギーは「卵」「牛乳」「小麦」の順番で多いと言われていますが、実は「ホタテ」でアレルギーを起こすことも少なくはないのです!

ホタテ以外にも「バナナ」や「キウイ」などのフルーツも、アレルギーを起こす可能性は十分にあるのです。

食物アレルギーの発症年齢は、生まれてから1歳までの間に発覚することが多いようです。

そして年齢が上がるごとに、食物アレルギーを発症する可能性は低くなって行きます。

しかし大人になってから、食物アレルギーが発覚することもありますよね(゜o゜)

基本的には、1歳を過ぎたらそんなに食物アレルギーに神経質にはならなくても良いということなのです。

ホタテは猫が食べても大丈夫?危険性はある?

「うちの猫、ホタテが大好きなんだ!」という話を聞きました。猫にホタテ…問題ないのでしょうか?

気になったので、調べてみました(^^)/

基本的には猫にホタテの「貝柱」は、与えて問題ないようです!

しかし魚介類にはビタミンB1を壊してしまう「チアミナーゼ」という成分が含まれています。

チアミナーゼは加熱によって、破壊することが出来ます!

なので必ず加熱してから、猫に与えるようにしましょう☆

ホタテを干したものもありますよね?これは猫には与えない方が良さそうです。

基本的に干物は栄養分もミネラルも高密度になっているので、栄養を

摂取し過ぎてしまう可能性が高いのです。

人間であれば適量食べる分には問題ありませんが、猫にホタテの干物を与えるのは避けて下さいね!

< Sponsor Link>

またホタテの内臓はアレルギーを引き起こす可能性が高いので、絶対に猫に与えないで下さい(―_―)!!

ホタテの砂抜き!簡単なやり方は?

ホタテのじゃりじゃり感があるまま調理してしまうと…とっても残念ですよね…。

ホタテもやはり、きちんと砂抜きをしてから調理するようにしましょう!でも、砂抜きって、時間がかかるイメージありませんか?

時間をかけずに、簡単にホタテの砂抜きをする方法をご紹介します☆

必要なものは、大き目のボウルと『50℃』のお湯だけです。

ボウルに50℃のお湯を入れて、ホタテを加えて洗うだけです!

時間はおよそ2~3分くらいで、しっかりとホタテの砂抜きが出来ちゃうんです。

50℃洗いは、野菜などでも驚くべき効果があります!

『50℃洗い』をした後は、ホタテは冷水に移し替えて冷ましましょう☆

50℃洗いはその名の通り、ボウル内のお湯の温度がとっても大切です。

お湯の温度は43℃以下にならないようにだけ、注意して下さいね!

ホタテが苦い?!その原因が恐ろしい(o)

ホタテを食べた時に、苦い!と感じたことってありませんか?

ソテーなどして調理した際に焦がしてしまった…ということもないと、ちょっと不安になりますよね?

ホタテが苦いのには、恐るべき理由があったのです!

スーパーなどで市販されているホタテは色が良いと、新鮮に見えますよね。その新鮮に見えるようになされているは、実は『科学物質』によるものの可能性もあるのだそうです!

その化学物質によりホタテの変色を防ぎ新鮮に見えるのですが、苦味を伴う場合があるのです。

新鮮に見えるからと言って、全てのホタテがそうではありませんが、まれにそのようなこともあるようです(―_―)!!怖いですね…。

もしも特定のお店で購入したホタテがいつも苦い場合には、出来れば購入するお店を変えた方が良いかもしれませんね。

ホタテの離乳食はアレルギーを起こす?猫は食べても大丈夫?のまとめ。

頻度は少ないようですが、ホタテでアレルギーを起こすこともあります。

赤ちゃんの離乳食や猫に与える場合には、十分な注意が必要ですね!

ホタテに苦味を感じたら、購入店を変えることも検討してみて下さい。

ホタテは「50℃洗い」をして、きちんと砂抜きをして、美味しく食べましょう(^^)/

< Sponsor Link>