『トマトはイタリア語でPomodoro(ポモドーロ)』


< Sponsor Link>

イタ飯と呼ばれお馴染みとなったイタリア料理。

 

もう日本食といってもいいほど日常的なものとなりましたが、

イタリア料理に多く使われているトマト(Pomodoro)は美容健康に、

ダイエットにと、今やお役立ち素材ですね。

 

サラダにしても、ソースにしても、

スープやピザの具材にも美味しく登場します。

 

トマトそのものが苦手な人でも、

リコピンなどが効率よく摂取できるよう、手軽に

サプリメントを使うというほど注目度の高い素材です。

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

何故そんなにトマトが良いのでしょうか。

 

イタリアの人々の若々しく元気そうな様子は、

たくさんのPomodoro(トマト)を摂取しているからでしょうか。

 

ちょっとトマトの秘密に迫ってみましょう。

 

ただ食べるより、知って身体に送り込む方が、

効果UPすると思います。

 

そして【Pomodoroの秘密】を知った後は、

トマト三昧のライフスタイルになってしまうかも知れませんね。

 

美しく、健康に、若々しくしなやかな身体を目指すための鍵を開けて、

美味しいトマトライフに突入しましょう。

「まずは、美味しいトマトの見分け方を知る」

トマト生活第一歩としてのトマト選びに着目してみましょう。

 

売り物のトマトは試食が出来ないので、

姿や形での見た目の判断となります。

 

まずは色と形。

 

真っ赤に熟して色むらのない形の整ったトマトは確実に美味しいです。

赤の種類でも、オレンジ系の赤は新鮮な濃い味がします。

 

少し白っぽく薄い桃色がたったトマトは、

オレンジ系のものに比べると淡い味がすると思います。

「形が丸いトマトが一番美味しい!?」

歪んだ形のものより、丸くても細長くても、

形のすんなり整ったトマトが美味しく

育ったものだといえます。

 

切った時に歪んだ部分に空洞が見られるものが多いからです。

実がビッチリ詰まったトマトは、持ってみた時にズシリと重いです。

< Sponsor Link>

d4f67bb166bfb0031055a0244d48333c_s

同じ種類のトマトを選ぶ時に、大きいものに目がいきますが、

中身の栄養価としては大きすぎず、

ほどほどのサイズのものを選ぶ方がいいとされているようです。

 

ちなみにプチトマトは、

普通のトマトよりも一粒の中に凝縮されている栄養価が高いので、

色々なシーンで使いやすいと思います。

 

お庭やベランダのプランターでも手軽に栽培できる

プチトマトに期待が高まりそうですね。

「お弁当にトマトの彩りを添えてリコピンライフを」

美容と健康法でベストなトマトの食べ方として、

朝ひとつ、夜ふたつ、という説が最も効果があるようです。

 

健康法で朝ひとつ。ダイエットの為に夜ふたつ。

このペースがどうやら一番効果が期待できる食べ方のようです。

 

トマトに含まれているリコピンとは、

赤色色素カロテノイドのひとつで抗酸化作用があり、

デトックスにお役立ちの栄養素です。

「リコピンは体内で作られない!?トマトで摂取すべし」

自分の身体でリコピンを作り出すことが出来ず、

摂取しなければ減ってしまうため、

補給し続ける必要があります。

 

大量に摂取しても体内に蓄積できるものでもないので、

適量を常に摂ることが大事なのですね。

147749

朝晩のペースも習慣になるまでは、意識して食べないと大変ですが、

お弁当にも栄養価の高いプチトマトで彩りを添え、

リコピン摂取を継続しましょう。

 

便秘解消、美肌、美白、

アンチエイジングなどの期待の変化が現れると思います。

「トマトは生理障害、生活習慣病にも有力な力を発揮」

口内炎や悪玉コレステロールなどの悪いものまで改善してくれるトマト。

これもトマトに含まれるリコピンの抗酸化作用が力を発揮するからです。

 

なかなか新鮮なトマトを食べることが出来ない時でも、

トマトジュースやサプリメントで補充していきたいですね。

 

美しく健康な毎日のために、今日からPomodoroライフを始めてみませんか?

< Sponsor Link>