しいたけを育てる栽培キットが人気!買おうか迷ったら見てみてね☆


スマホゲームの影響でしょうか?
最近しいたけを自宅で栽培するキットが人気なんです。

椎茸栽培と言ったら、原木を何本も並べて
田舎の家の納屋で栽培(私の実家は昔やっていましたが)
するイメージなので自宅で栽培!?(@_@)って感じです。

ところが最近は気軽に椎茸栽培ができるキットが人気なんだそう。
どんなもんなのか調べてみました。

しいたけの育て方!お手軽栽培キット編(^O^)/

詳しい育て方はキットに書いてあるでしょうが、キットを買おうかどうしようか悩み中の人に環境や注意点なんかを紹介しますね。

栽培の環境は?
場所:涼しい日陰(新聞が読めるくらいの明るさ)
気温:10℃~20℃
湿度:70~80%

場所は室内の直射日光が当たらない場所なら大丈夫そうですね。
気温については真夏は無理そうですね。
5月~10月くらいの気温が目安みたいなので真夏に挑戦する場合は
クーラーで環境を整えるのかなぁ。う~ん。私なら真夏は避ける((+_+))
湿度はかなり高めがお好みのようですが、室内全部がこの湿度では不快・・・
しいたけの栽培キットを乾かないように霧吹きなどで手入れすると湿度が保てそうです。

栽培に必要なものは?

用意するキットにもよるでしょうが、必要そうなものをリストアップします。
・バケツ(キットを水につけるのに必要)
・霧吹き(シイタケが大好きな湿度を保つのに必要)

あら、少ないですね。
どちらも100均で手に入りますし、これは手軽に始められそうです。

注意点は?

栽培キットを開くと
「キットが届いたらすぐに取り出して栽培を始めてください」
と書いてあるそうな。

平日に届いたけど週末に始めよう~なんて考えていると
段ボールの中で芽が出てしまうみたいです。

しいたけの形が悪くなるみたいなので大失敗にはならないでしょうが、
そんな注意書きを開けてから発見したらちょっと残念なので覚えておきましょうね。

< Sponsor Link>

栽培中の注意点はキットの説明書に書いてあるでしょうが、少しだけ紹介します。

・菌床が乾かないように世話をする
・カビが生えても水で流しながらこすれば大丈夫
・傘が開ききってしまうと胞子がでてしまい
部屋が汚れることがあるので収穫時期を逃さないようにする

 

とこんな感じみたいです。案外手軽に育てられそうですよね。

キットからどれくらい収穫できる?

これも買ったキットによるでしょうが十分たくさん収穫できそうですね。

大人しいたけ50個くらいは収穫できそうですね。
さらに収穫量は落ちますが3~4回使えるみたいなので
十分なくらい収穫が楽しめそう。

収穫したしいたけを美味しく食べる

春や秋の気候のいい時期はBBQで網焼きも美味しいですね。
しいたけをBBQで食べる時のお勧めの切り方は・・・
ありません!

しいたけは切らずにそのまま焼くのがおいしいですよ。
傘の表を下にして網に乗せ、裏のひだの部分が汗をかき始めたら焼きあがりです。

塩をひだの所に振っておくとジューシーなお味になってGOOD♪
収穫したしいたけは是非一度BBQで焼いてみてくださいね。

他にも煮物やスープなど、レシピは盛りだくさんです。
しいたけは糖質が少なく、食物繊維が豊富なのでダイエットにも大活躍です♪
しいたけの風味が効くので調味料も減らして生活習慣予防としても人気の食材です。

残ったしいたけは天日干しにしておけば保存もききます。
干ししいたけにするとビタミンDなどの栄養が増えるのでお勧め(^O^)/
干ししいたけにするとプリン体は増加しますが、
気になる人は戻し汁を料理に使わないことで摂取量が抑えられるので大丈夫です。

まとめ

しいたけを自宅で育てる栽培キットは、育てる楽しみもあり、収穫量も満足できそうですね。なによりしいたけは保存がしやすいのが嬉しいポイントです。

椎茸好きのあなた、是非試してみてください。

< Sponsor Link>