レンコンの農薬や放射能を落とす方法!簡単で美味しい花レンコンレシピ♪


茨城のれんこんの「放射能」検出情報、農薬や放射能を落とす方法、良いレンコンの選び方、花レンコンの作り方レシピをご紹介します!(^^)!

茨城のれんこん!放射能は大丈夫?「放射能」検出情報!

レンコンは「茨城県霞ケ浦」が生産量が最も多く、全国の半分近くを占めています。そこで気になるのが「放射能」ですが…気になっている方もいるのではないでしょうか?

調べてみましたので、ご紹介しますね(―_―)!!

最新のデータでは、2015年5月1日に、街で販売されていた茨城県産のレンコンから、「セシウム137が1.89ベクレル/Kg
検出されたそうです。

同じ県内で生産されたレンコンでも、地域によって放射能汚染レベル
には大きな差があるかと思います。栽培方法によっても違いは出てきますしね。

レンコンなどの根菜やイモ類などには、土が付いているので特に放射能が残っている場合が多いようです(>_<)

なので「放射能を減らす」ということを、する必要もありそうですね!

レンコンの農薬や放射能を落とす方法☆安心なやり方は?

では気になる農薬や放射能を落とす方法をご紹介したいと思います(^^)/

ボウルに水をたっぷり入れたら、ひと節ずつに分けたレンコンを加えます。この時、レンコンがしっかりと被るくらいの水を入れて下さいね☆

レンコンを水にしばらく浸したら、水を流しながらスポンジやタワシでを使って、レンコン全体を「こする」ようにして洗います。この際は、レンコン表面の汚れを、しっかりと落とすようにして下さい!

たったこれだけでも、レンコンに付いた農薬や放射能を減らすことが出来ます!(^^)!

心配な場合は、先程の要領でレンコンを洗った後縦に皮をむき、使いやすい大きさにカットして酢水に浸けて下さい!
さらに5分ほど「下茹で」してから使うと、より安心してレンコンが食べられます♪

レンコン!生は毒!?良いレンコンの選び方は?

「レンコンを生で食べると有毒!」ということを聞いたことありませんか?もし本当なら…とっても怖いですよね(>_<)

< Sponsor Link>

気になったので色々調べてみました!!

レンコンは生で食べると「アク」や「渋み」が強いので、それを「毒」だと勘違いされている方が多いだけのようです(^_^;)

また1984年に「芥子蓮根による集団食中毒事件」があったので、その影響もあるのかもしれません…。

ちなみに「芥子蓮根による集団食中毒事件」は生のレンコンとは関係がなく、芥子蓮根を作る過程で「からし粉」に菌が付着したという、工場のずさんな衛生管理が問題だったのです(―_―)!!

安心して、レンコンを食べて下さいね♪では美味しいレンコンの見分け方です(^^)

レンコンは太くて重みあり、出来るだけ真っ直ぐなものが美味しいと言われています☆

逆に…カットされたレンコンで穴の中が黒かったり、泥が付いているものは、出来るだけ避けて下さい(^^)/

レンコン花の切り方は?甘酢を使った美味しいレシピ♪

お正月に欠かせないレンコンを使った花レンコンの切り方と、花レンコンの美味しいレシピをご紹介します(^^)/

まずはレンコン花の切り方です☆こちらは動画でご紹介しますので、チェックしてみて下さいm(__)m

では花レンコンを使ったレシピです☆

材料は、レンコン細め1本、塩少々、昆布だし200cc、酢130cc、お砂糖60g、塩小さじ1/2、鷹の爪1本です。

手順1→レンコンはしっかりと洗い、1㎝ほどの厚さに輪切りし、水と塩を少し入れた鍋で茹でます。気になる方は、酢水や塩水に浸けるなど、下処理をして下さい!

手順2→レンコンを並べて、塩を少々ふっておきます。冷めたら先程ご紹介した要領で、レンコンを花型に切っていきます。

手順3→鍋に昆布だしと砂糖を入れて、砂糖が溶けたら酢と塩を入れて火を止めます。

手順4→粗熱がとれたら、レンコンと鷹の爪を入れて漬け完成です☆

レンコンの農薬や放射能を落とす方法!簡単で美味しい花レンコンレシピ♪のまとめ。

レンコンの放射能や農薬は気になりますが…下処理によって落とすことは出来るのですね(゜o゜)きちんと下処理をして、美味しい花レンコンの料理を作って下さいね♪

< Sponsor Link>